HOME › お知らせ

福祉モール【new】

リンク集

更新情報

社協だより秋号(電子版)を掲載しました。-2017.10.17

仮称地域ささえあいモールイベント「郷土料理を作って食べよう」の開催のお知らせを掲載しました。

「南三陸町共同募金委員会よりお知らせ」を掲載しました。

社協だより夏号(電子版)を掲載しました。-2017.7.14

平成28年度事業報告書・決算書を掲載しました。-2017.6.6

「おらほの笑楽校」平成29年4月からの開校日のお知らせを掲載しました。-2017.4.17

社協だより春号(電子版)を掲載しました。-2017.4.17

社協概要 を変更しました-2017.4.12

平成29年度事業計画・予算書を掲載しました。-2017.4.12

FacebookとTwitterの開設のご案内を掲載しました。-2016.8.18

・平成27年度の事業及び決算報告、平成28年度事業計画を更新しました。-2016.7.20

滋賀県大津市 社会福祉法人 大津市社会福祉協議会からのメッセージを掲載しました。-2016.3.11

☆仮称地域ささえあいモールイベント第2弾[郷土料理を作って食べよう]の開催☆

10月28日(土)午前10時~12時まで、志津川東(西)復興住宅集会所にて「郷土料理を作って食べよう」が開催されます。子供も大人もみんなで『はっとう汁』を作って、ゲームで商品をゲットしましょう☆

参加される方はエプロン・三角巾をご持参ください。※必要な方はおにぎりを持参してください。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!!

参加希望の方は10/13(金)まで、電話連絡いただきますようお願いいたします。

■南三陸町社会福祉協議会 地域福祉係 ℡29-6452

 

■志津川東(東)復興住宅第1集会所   ℡29-6811

■志津川東(西)復興住宅第2集会所   ℡29-6198

詳しくはチラシを掲載しましたので、下記をご覧ください。

「郷土料理を作って食べよう」

 

☆南三陸町共同募金委員会よりお知らせ☆

今年度も10月1日より『赤い羽根共同募金運動』を実施しております。昨年度も皆様の温かい募金を頂戴いたしましたこと、厚く御礼を申し上げます。小さな募金活動が自分たちの町を良くする事にも繋がります。

南三陸町では昨年同様1世帯あたり700円を目標とし募金活動を展開していきますので、皆さまのご理解ご協力をお願いいたします 。

また、平成25年度より実施しておりますむすび丸とコラボしたピンバッジを購入いただき、収益を集め『被災地の子どもたちへ遊具を届けようプロジェクト』(宮城県共同募金会主催)の第3弾では南三陸町への配分が決定しサンオーレ袖浜にオクトパスくんの遊具が設置されました。それに続き第4弾の『被災地の子供たちに絵本を贈ろうプロジェクト』では南三陸町の「入谷ひがし幼児園」への配分が決定しております。皆様の温かい募金に感謝申し上げます。今年度も第5弾の『むすび丸ピンバッジ募金』を実施いたしますので、皆さまのご協力をお願いいたします。

応援価格は1個:500円となっております。

ピンバッジ募金のチラシを掲載しておりますので下記をご覧ください

 

「第5弾むすび丸ピンバッジ表」

 

「第5弾むすび丸ピンバッジ裏」

 

☆「おらほの笑楽校」平成29年4月からの開校日のお知らせ☆

住民の皆様が住み慣れた地域でいつまでも、元気で楽しく、笑って過ごせるよう、運動やレクレーションを取り入れた事業を平成28年9月から開催し、7ヶ月が過ぎました。歌津地区と志津川地区の場所を限定して行ってきましたが、平成29年4月からは各地域へ出前型で開催しております。

たくさんの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日時や場所・時間など詳しくは年間予定表(半年分)を掲載しておりますので、下記をご覧ください。

「平成29年度おらほの笑楽校 年間予定表」

 

利用をご希望される方は、「利用申請書」用紙に記入し提出ください。

用紙は南三陸町社会福祉協議会事務局と老人福祉センターにもございます。

下記よりダウンロードもできますのでご活用ください。

「利用申請書」

南三陸町社会福祉協議会FacebookとTwitterの開設のご案内 

南三陸町社会福祉協議会ではFacebookとTwitterを始めました。

ぜひ、友達申請やフォローをお願いいたします!!

Facebook

Twitter

滋賀県大津市 社会福祉法人 大津市社会福祉協議会からのメッセージ

2012年9月24日に大津市社会福祉協議会と友好協定を結んでおります。そのご縁により震災より5年目の節目に際し、下記のとおりメッセージを頂戴いたしました。

ありがとうございます。

「大津市社会福祉協議会からのメッセージ」

事務局およびボランティアセンター移転

移転先は、病院に併設される総合ケアセンターで両施設の玄関口をシンボル空間の「みなさん通り」で繋ぎ、1階は南三陸町保健福祉課、保健センター、地域包括支援センター、2階に子育て支援センター、地域活動支援センター、社協事務局・ボランティアセンターとなりますので、お間違えのないようご注意願います。

総合ケアセンターは、医療と連携し、子どもや障がい者、高齢者の福祉拠点となります。

  

 

地域で支えあう「ほっとバンク」設立

地域で見守り体制を作り、安心して生活できるシステムを構築するのしくみ「ほっとバンク」を設立しました。

従来の「お互いさま」や「結」を継続し、深めるため住民同士が支えあう体制をつくっています。自分のできることから「無理なく」「楽しく」「長く」続けることがコツです。登録は随時行っていますので詳しくは 下記資料をご覧ください。

「ほっとバンク」について

ホームページ開設のご挨拶

法人の業務及び財務等に関する情報(事業報告・財産目録・貸借対照表・収支計算書及び監事の意見書)については、社会福祉法(昭和26年法律第45号)第44条において、利用希望者その他利害関係人から請求があった場合閲覧に供しなければならず、開示が義務付けられておりました。

また、「社会福祉法人の認可について」においては、一般の方から請求があった場合もこれを閲覧に供することとするほか、平成24年度分から広く一般の方の閲覧が容易に可能となるよう、インターネット、広報等において自主的な情報開示が求められていることから、この度ホームページ開設となりましたことをご報告申し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。